診療案内|防府市の歯科、医療法人 ハート歯科クリニック

診療案内
予防歯科

予防歯科

虫歯や歯周病にならない口腔環境作りが予防歯科です。
定期的な検診とクリーニングが中心となります。また、検査機器を使用した歯科ドック(唾液検査、口臭検査、口腔水分量測定等)では、虫歯・歯周病・口臭・ドライマウスなどのお口のリスクを数値化し予防策の提案も行っています。

もっと見る

クリーニングでは従来の回転式機器に加え、パウダー式の清掃機器も用意しており、歯にやさしくプラークや着色を効率的に落とします。唾液検査では唾液成分を分析することにより、虫歯・歯周病・口臭のリスクを数値化できます。口臭測定では、口臭ガスの種類と濃度を分析し、口臭の原因をつきとめます。口腔水分量測定では、口腔乾燥状態を数値化します。それぞれの検査で数値化されたデータをもとに予防策の提案を行います。

ホワイトニング

ホワイトニング

歯を白くするための代表的な方法が、ホワイトニングです。当院では、院内で行うオフィスホワイトニング、ご自宅で使用が可能なホームホワイトニング、両方を組み合わせて行うデュアルホワイトニングを取り扱っています。

もっと見る

それぞれ特徴がありますので、患者さまの白さへの要望やライフスタイルあわせてお選びいただきます。ホワイトニングは歯にダメージを与えることはありません。むしろホワイトニング直後は、フッ素やカルシウムを取り込みやすい状態になります。当院では、その 状態の時にフッ素入り歯磨剤による清掃、ミネラルペーストの塗布を行い、歯質の再石灰化を促進し、歯質を強化していきます。

美容診療(セラミックス)

美容診療(セラミックス)

美容診療とは、歯を削った箇所や、目立つ銀歯が使われている箇所に、自然で目立たない詰め物・被せ物を入れる診療です。各素材のメリット・デメリットをご説明して、患者さまに合う物をご提案しています。こちらから無理にお勧めするのではなく、患者さまに選んでいただきます。

もっと見る

セラミックスでできた詰め物・被せ物は、白く自然な美しさを持っています。セラミックスには、樹脂とセラミックスを混ぜたハイブリッドセラミックス、金属の裏打ちのあるメタルセラミックス、強度の強いジルコニアセラミックス、透明感のあるオールセラミックスなど様々な種類の物があります。当院では、患者さまのかみ合わせの状態、歯の土台の状態、他の歯とのバランスなど、お口の状態をトータル的に考慮した上でご提案しております。

小児歯科

小児歯科

お子さまの歯は成長途中で組織も薄いため、永久歯よりも虫歯になりやすい状態にあります。親御さまによる仕上げ磨きやおやつの管理などが、虫歯予防をするためには大切です。当院では、お子さまが虫歯になり歯の治療が必要となった場合は、一人ひとりのお子さまに合わせた治療を行っていきます。

もっと見る

お子さまは、大人よりも痛みに敏感なため、ちょっとした注射でも怖いことが少なくありません。歯科治療となると、まだ経験がない方もいるでしょう。そのような場合は、無理やり治療をすることはしていません。少しずつお子さまが歯科医院という場に慣れ、治療器具に対する恐怖心などがなくなるようにトレーニングしていきます。
もしも親御さまが急いで治療することを希望される場合は、できる限りのことはさせていただきます。しかし、大切なことは健康な歯を保てる習慣作りですので、無理に治療をしてしまったことで歯科医院が嫌いになってしまってはあまり意味がありません。そのため、お子さまが治療を怖がるときは、徐々に段階を踏んで慣れさせることをお勧めしています。
小児歯科でのお子さまへの治療や施術としては、虫歯の治療のほかにブラッシングがあります。当院では、歯科衛生士がお子さまの年齢に応じてブラッシングの仕方を教えたり、親御さまに仕上げ磨きの方法を教えたりしています。虫歯リスクが高い場合はフッ素塗布を行い、歯質を強化することもお勧めです。

むし歯治療

むし歯治療

虫歯は虫歯菌が糖分を代謝したときに出す酸によって歯が溶かされた状態です。一度溶かされた歯は、初期の虫歯でない限り、元に戻ることはありません。虫歯になったら様子を見るのではなく、早めに当院へお越しください。治療の際は溶けた歯を除去し、修復物で補修します。

もっと見る

虫歯治療に際して、痛みが気になる方は少なくありません。当院では、痛みを感じにくいように、表面麻酔を行い、その後電動麻酔器でゆっくりと一定のスピードで麻酔液を注入します。麻酔液を一定に注入することで、麻酔液が入る感覚を少なくすることができるためです。
また、なるべく歯を削らない、抜かない治療も心がけています。神経を何とか抜かずに済む場合は、保存できるように努めます。少しでも患者さまにご自分の歯を保っていてほしいという考えからそうしています。
患者さま一人ひとりに合った治療法をご提案できるよう、複数の虫歯をなるべく早く治療してほしいなどのお声にもできる限りお応えしています。海外赴任や長期旅行など長期間不在となる前に治療を済ませたい方も、ぜひご相談ください。

入れ歯・義歯

入れ歯・義歯

重度の歯周病や虫歯、歯根の破折などで抜歯を余儀なくされたら、歯を補う治療を受けるようにしましょう。そうしないと、空いた空間に隣の歯が倒れ込むなどし、歯並びが崩れてしまうほか、顎の骨が吸収して減るなどのおそれがあります。

もっと見る

当院では、保険の入れ歯のほか、自由診療による入れ歯の作製も行っています。入れ歯の厚みが気になって我慢できない方には、薄くて丈夫な金属床義歯がおすすめです。また、金属のバネが気になって自然に笑えない方、入れ歯であることを周囲に気付かれたくない方には、金属のバネを使わないノンクラスプ義歯がおすすめです。

歯科口腔外科

歯科口腔外科

歯科口腔外科とは、親知らずの抜歯、炎症、外傷、腫瘍、のう胞、粘膜疾患、顎関節症など、口腔周囲を含めた領域の疾患を治療します。当院では、詳細な診断ができる歯科用CT、骨手術ができる超音波骨切器を導入し、様々な疾患に対応できるようにしています。

もっと見る

当院で扱う症例は、親知らずの抜歯や顎関節症が多いですが、疾患によっては高次医療機関や他科への紹介も必要となりますので、気になることがございましたら、どんな些細な事でもかまいませんので、お気軽にご相談ください。

インプラント

インプラント

歯を抜く処置が必要となったら、入れ歯やインプラントで補う必要があります。インプラント治療は顎の骨に直接人工歯根を埋める治療ですので、入れ歯よりも自然な見た目が得られ、しっかりと噛むことが可能です。

もっと見る

インプラントのメリットとして、以下の点が挙げられます。
・天然の歯に近い噛み心地がある
・健康な歯を削る必要がない
・見た目が自然

その反面、デメリットとしては、以下のような点があります。
・手術が必要となる
・定期的なメンテナンスが必要となる
・保険が適用できない
・インプラント周囲炎に気を付ける必要がある

当院では歯科用CTを使用して、顎の構造をしっかりと検査しています。インプラント治療前はもちろん、安定性を見るために治療後にも検査をします。手術の際はガイドを用いて、インプラントを埋入する場所や角度について計画を立てて、それに沿って行います。また、神経や血管などを傷付けないよう、超音波骨切器も使用しています
インプラントの治療期間は6か月間ほど、通院回数は10回前後です。しっかり検査し、綿密な治療計画を練った上で治療を行いますので、歯が抜けてお困りの方はぜひ一度ご相談ください。