インタビュー

  • HOME
  • インタビュー

柔らかな座り心地の診療台で、虫歯治療からインプラント治療まで受けていただけます。

診療室は半個室のほかに個室もあり、柔らかな座り心地の診療台を設置しました。院内は明るく開放的な作りで、バリアフリー設計となっているほか、キッズルームもあります。清潔な環境で歯科治療を受けていただけるよう、除菌水を導入し、器具の滅菌にも力を入れています。

これらは「心を込めて患者さま本位の歯科診療を行う」という理念の当院が、皆さまに快適に治療を受けていただけるよう工夫していることです。患者さまの長期的な健康を考え、これからもより良い歯科医院作りに力を入れていきます。

最初に、ハート歯科クリニックのコンセプトについて教えてください。

「ハート歯科」という医院名は、患者さまに心を込めて診療をしたいという思いから名付けたんです。
ですので、心を込めて、患者さまに親身になって向き合い、治療計画を立てる際には患者さまと相談しながら決めていくようにしていますね。

ハート歯科クリニックでは、どのような診療を中心に行っているのですか?

まずは、痛みなどの患者さまの気になる箇所の治療を中心にするようにしています。治療が終了したらそれで終わりではなく、そこから病気にならないように予防をしていきます。メンテナンスだったり、検診だったりがそれにあたります。
治療にあたっては、可能な治療を患者さまに説明して、その中から選択していただいています。治療の選択肢を多く持たせるためにも、様々な分野を集中的に学ぶようにしています。

なにより、わかりやすい説明を大切にしているそうですが、そのこだわりについて教えてください。

治療の説明などをするときは、レントゲン写真や動画でアニメーションを使うなど、できるだけ視覚的に、具体的なデータも用いてお話しするようにしています。ユニットに取り付けている大型のモニターに資料を写し出し、目の悪い方でも見えやすいように工夫しています。
周りに聞かれたくないようなことを含む場合は、カウンセリングルームにて詳しい説明やご相談を行っています。

治療の際には、できるだけ痛みに配慮することを大切にされていると伺いましたが、具体的にどのような手法を用いているのですか?

まずは注射をする前に表面麻酔を使って、表面の感覚をある程度しびれさせます。表面麻酔が効いたら、電動麻酔で圧力をコントロールしながらゆっくりと麻酔液を注入していきます。
お子さまに麻酔をするときは、麻酔注射器は見せないようにしていますね。見てしまうと痛みが少なくても怖くなってしまうと思うので、気をそらすために声がけなどをしながら注射をしています。

歯を削ったりする時に使用する水と空気にも気を遣っているそうですが・・・。

そうですね、まず水についてですが、ウォーターライン除菌装置を導入したので、診療室内で使用する水は全て除菌水になっています。この除菌水は、水道水を電気分解し、残留塩素の濃度を補正した電解中性水といわれるものです。なので、飲用することもできますし、給水系チューブ内の雑菌の繁殖も抑えることができます。 次に空気ですが、食品工場で使用されるJISのエアー品質等級1.6.1をクリアしたクリーンエアコンプレッサーによって圧縮空気が作っています。これにより、油分・水分・ダストの混入を防ぐことが可能です。また、口腔内バキュームを各診療台に設置しており、治療中に飛び散る粉塵を吸い込ませています。どの機器もクリーンな院内環境を保つために導入しました。

器具の滅菌も徹底され、院内感染対策にはとても力をいれられている印象です。具体的にどのように滅菌されているのでしょうか?

使用済の器具は、まず歯科用の器具専用洗浄消毒器に入れ、落ちにくいタンパク汚れまで洗浄してから、消毒まで行います。その後、滅菌器に入れるのですが、あらゆる被滅菌物に対応できるクラスB規格の滅菌器やハンドピース専用の滅菌器を導入し、効率的に滅菌処理を実施しています。また、グローブや紙コップなど使い捨てで対応し感染の防止に努めています。もちろん、これらは患者さまのために行っているものですが、スタッフの面から見ても、ケガが防げたり、作業量も減るので喜ばれていますね。

ハート歯科クリニックを開業した当初、院内設計にかけた思いについて教えてください。

ガラス張りにしているので、中の雰囲気が見えて入りやすいんじゃないかと思います。外の光が入ってくるので、明るい雰囲気になっていますね。 診療室は、スペースに余裕を持たせた作りになっていて、足腰の悪い方やベビーカーを使っている方もお越しいただきやすい設計です。また、診療室に付き添いの方も一緒に入れるように、各診療台のそばにベンチも設置しています。

立地がら「ショッピングのついでに行く」という方が多いかと思いますが、実際はどのような患者さまが多いですか?

30代~40代の方が多くいらしていますね。朝は工場で働いている夜勤明けの方や、ご年配の方がいらっしゃることもあります。お昼の15時~17時になるとお子さまが中心になり、その後は仕事帰りの方が中心になります。当院は、幅広い年齢層の方に対応していますので、どうぞお気軽にお越しください。

最後に、今後の展望について教えてください。

一度ご来院いただいた患者さまが継続して通いやすく、そして頼りがいのある歯医者にしていきたいと思っています。歯科医院に対する悪いイメージを変えていけるような歯科医院になりたいですね。